【現役介護士が解説】実務者研修を最短の期間で取得する方法

スキルアップ

介護系ライターのサトシーサー(@satoseasurf)です。

前回、助成金を使って実務者研修の費用を抑える方法を解説しました。
【現役介護士が解説】実務者研修の費用を安く抑える方法

受講を考えた際、費用の次にネックとなるのは学習や通学にかかる時間です。
働きながら受講することを考えると、時間の問題は大きいと言えるでしょう。

「働きながら資格が取得できるか心配…」
「自宅学習の間、モチベーションが続くか不安…」

そう思うのも無理はありません。
やはり最短期間で取得できるに越したことはありません。

そこで今回は実務者研修を最短期間で修了する方法をお伝えします。
ユースタイルカレッジ|実務者研修

実務者研修の修了に要する期間

実務者研修の修了に要する期間は、自宅学習とスクーリングにかかる時間の合計です。
修了までの期間を短縮するには、それぞれの時間を短くする必要があります。

自宅学習にかかる時間

実務者研修の自宅学習の時間は保有資格によって異なります。
持っている資格によって履修科目が免除されるためです。
私は介護職員基礎研修を修了していたため、医療的ケアの受講だけで済みました。

初任者研修(ヘルパー2級)修了者は通学受講を含めて320時間、無資格者は450時間の学習時間がかかります。
450時間はおよそ6か月に相当します。

出典:厚生労働省

個人的に無資格の方の実務者研修受講はお勧めしません。
実務と研修はまったくの別物だからです。

基礎知識がない状態では、専門用語に戸惑う可能性が高いです。
無資格の方はまず初任者研修の資格を取りましょう。

スクールの受講時間

スクーリングが必要な介護過程Ⅲと医療的ケアの受講は最低でも7日間かかります。

自宅の学習時間が決まっている以上、どこでスクーリングを受けるかがカギになります。
そこで効率良く受講できるスクールの選びかたを解説します。

スクール選びのポイント

立地条件

休日に自宅から通うことを考えると、校舎が駅から近いのは必須条件です。
アクセスしやすいターミナル駅から近ければなお良しです。

振替制度

急病や家庭の事情などで受講日を振り替えたいことがあるかもしれません。
もしもの時のサポート体制の有無は必ず確認しておきましょう。

スクールによっては振替が有料だったり、連絡に期限があったりする場合があります。

土日開催

勤務の都合や家庭の事情などで、土日の受講を希望される方も居られるかと思います。
通いやすさの面で土日に受講できるか否かは重要です。

東京近郊にお住いの方限定となりますが、上記の条件をすべて満たすユースタイルカレッジを紹介します。

ユースタイルカレッジ|実務者研修

ユースタイルカレッジの口コミ

実際の受講者の口コミを見てみましょう。
口コミから講師やスタッフの評価が高いことが伺えます。

まとめ

実務者研修の最短の期間で修了する方法は2つです。

  • 無資格の方は初任者研修を先に受ける
  • 通いやすくサポートの整ったスクールを選ぶ

初任者研修を持っていても、実務者研修の修了に最低4か月はかかります。
これから受講される方はお急ぎください。
肝心な試験の受験申し込みもお忘れなく。
来年、介護福祉士試験に挑む方々の一発合格をお祈りします。

ユースタイルカレッジ|実務者研修

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


介護職員ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました